知っているものを増やす


こんばんは!今回は、ラブラドゥードゥルのクロエのレッスンをご紹介しちゃいます♪

体は大きくても、気持ちはまだまだ子犬♪

知らないことがたくさんあるし、お外に出ても怖いことや不安なことが多いいんです。

なので途中で立ち止まって動かなくなっちゃったり、引っ張ってしまったりすることもあります。

そんなときは、まず何を教えたらいいでしょうか??

おすわりですか?伏せですか?

いえいえ、

一番必要なことは、いい経験を重ねることです。

つまり、緑の多い気持ちの良い公園などへ、どんどん出かけることです。

ポイントは、公園ということ。お外は楽しいところだと知ってもらいましょう♪

それから、待つことです。

待つというのは、たとえば、公園でサッカーをしている子供達のことが気になって、クロエが立ち止まって眺めていたら、クロエが飽きるまで待っていてあげることです。

「何見てるの!早く行こうよ!」などと急かさずに、「サッカーしてるねぇ」といっしょに眺めて待っていてあげることです。クロエ自身が納得してから移動することで、クロエにとってそれは知っているものになります。

それぞれのペースに合わせて、成長を見守っていきたいですね♪

今日もありがとうございました♪


11回の閲覧
動物取扱業登録番号
第83-0177号 種別:訓練 
 第83-0178号 種別:保管