雪が降る降ると言われていたので、ドキドキしていましたが、積もりませんでしたね(><)

残念なような、でも交通のことを考えるとほっとしたような。

雪の日に大喜びでぴょんぴょん走り回る犬の姿を見るのも、楽しいですもんね♪

【ニコのトレーニング】

本日はお散歩練習の準備を、まずは室内でっ

他の犬や人、スケートボードに吠えてしまうが、焦らないでゆっくりコツコツ頑張っていこうね!

そして、デイの預かりで預けた先でずっと鳴いてしまっていたニコ。預け先がクレートだったので、クレート慣れも継続してやっていました。

すると、最近素敵な変化が・・・♪

なんと、夜寝る時に自分からクレートに入って寝ていたそうですっ

やったぁ!

もともと、狭くて暗い空間というのは、犬にとって安心できる場所です。クレートを、犬にとって居心地のいい空間として提供してあげれば、自然と受け入れてくれます。

少しずつ、焦らない。

また次回のレッスンまでにどんな変化があるか楽しみにしています♪

【ティノのデイキャンプ】

今日はメメがいないので、お部屋の中でめちゃくちゃ大人しいティノ。笑

楽しく遊ぶのもいいけど、こうしてゆったり穏やかに過ごす時間も大切にしていこうね〜っ

リラックスして気持ちいい状態であれば、ちょっとしたことは気にならなくなりますよね。

逆にイライラしてたり、夢中になりすぎて周りが見えてないときって、頭が熱くなって、ちょっとしたことに反応してしまいます。

今日はちょっとお出かけして疲れさせちゃったかな〜とか、友達の犬と遊ばせすぎちゃったかな〜なんて日は、ゆっくりリラックスして過ごす時間を十分にとってあげると、心も体も休まって、バランスを取りもどせるはずです♪

たまには愛犬と一緒に公園でお昼寝できるくらい、のんびり過ごす日があってもいいのではないでしょうか。

ね、ティノ♪


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

甘噛みには種類がある

甘噛みといえば子犬のお悩みトップ3に常にランクインですが、 その行動の理由にはいくつか別々の理由があること、気がつかれた方いるでしょうか? 私は、大きく分けると ・じゃれガミ ・暇つぶしガミ ・嫌々ガミ の3種類になるかなあと思います。 【じゃれガミ】は、興奮したり、構って欲しかったり、エネルギーが有り余っているときに、飼い主の足や手、顔などに噛み付いてくるもの。 興奮しているとなかな力も強く、し

甘噛み・イタズラ。硬いものを噛みたい性分なんです。

犬は手の代わりに口を使ってなんでも器用にこなします。 口先の感覚も鋭いですし、顎の力は私たち人間なんてはが立たないほどの破壊力です。 小型犬でも本気を出されれば指の骨は余裕で折れちゃいます(^^;) 犬たちにとって、口を使うということは本能的に行われる行動なので、 何かを噛みたい、口を使いたい、という欲求は常に持っています。 それが好奇心の強い子犬や若い犬ならなおさらです。 自分の力を試したくなる

秋田犬ちゃんの出張トレーニングに行ってきました。

半年ぶり2回目の秋田犬ちゃん。 初めてのしつけトレーニング時はまだ生後8ヶ月でしたが、今や1歳もすぎてすっかり立派な体に成長していました。 当時のしつけのお悩みはお散歩中に飼い主の足やリードに噛み付いて制御不能になることでしたが、今はもう噛んでくることはなくなり、だいぶ落ち着いて歩けるようになったとのことで安心しました。お外でもロングリードを付けてボール投げをして遊んだりしているそうで、嬉しいです

動物取扱業登録番号
第83-0177号 種別:訓練 
 第83-0178号 種別:保管