8月は長いお休みをいただき、軽井沢で保護犬の一時お預かりを3週間させていただきました。

アメリカンピットブルMIXの女の子、スーちゃんこと、

スミレちゃんです♪

ただいま新しいご家族を募集中ですので、詳細は→仮ママさんのブログをご覧ください!

さて、3週間もの間、いったい何をしていたのか・・・?

というと、何もしないということをする。といったらいいのでしょうか。

犬がストレスを感じるようなことをしない。犬の邪魔をしない。

犬にとって心地よかったり、楽しかったり、安心できる環境を整えてあげて、後は何もしない。むこうから寄ってきたときだけ撫でたり、マッサージしてあげたりするだけ。時間があれば一緒に昼寝をしたり。

あえてトレーニング!!と気合いを入れていろいろやらせようとしなくても、落ち着いた精神状態の犬は、特に問題なく人と暮らしていけます。

スーちゃんは、食べ物にものすごく興奮するので、オヤツを使ってのトレーニングはまだできません。興奮状態の頭では、新しい物事を学習することも難しいです。

なので、まずは落ち着いている状態が普通になるように、興奮させない生活を心がけます。

落ち着いている、というベースの部分は、日々の生活の中で培われていきます。

飼い主の犬への接し方が最も大切です。

大きな声や物音、素早い動きなどは、それだけで犬を興奮させるきっかけになります。犬がよく吠える、噛むなど、興奮しやすい場合は、まずは穏やかな口調で静かに話す、ゆっくり動く、などのことに気をつけることからはじめてみるといいと思います。

軽井沢でのスーちゃんの様子はこちら→薮からスティックはちゃめちゃワンワンブログをごらんください♪


0回の閲覧
動物取扱業登録番号
第83-0177号 種別:訓練 
 第83-0178号 種別:保管